よくある質問

TalentCloudとはどういうものですか?

採用管理システムです。主な機能と致しましては大きく三つあり、

  • 採用に特化したホームページを作る機能
  • 応募者の採用管理機能
  • タレントプール機能

といったことができるシステムになります。

採用管理システムとはなんですか?

採用管理システムとは、履歴書の管理、応募者の選考状況の管理、絞込、評価データの管理、応募者とのやり取り、通知など、採用活動における様々な業務を一元管理ができるシステムです。国外ではATS(Applicant Tracking System、またはApplicant Tracking Software)とも呼ばれており、数多くの企業の採用活動に利用されています。TalentCloudはオンライン上のプラットフォームで、パソコンやスマートフォン等から簡単に管理をすることができます。

他社の採用管理システムとの違いはなんですか?

一般的な採用管理システムの機能に加え、タレントプール機能がついております。タレントプール機能により、採用活動の幅を大きく広げることが出来ます。

タレントプールとはなんですか?

タレントプールとは、自社に興味のある人材に登録してもらったり優秀な人材を招待して、いつでもコミュニケーションを取ることができる採用候補者のデータベースを構築する欧米では一般的な採用方法です。
従来の採用活動では、企業が募集をするタイミングと求職者が就職や転職活動をするタイミングの奇跡的な偶然の一致でしかマッチングが成立しませんでした。
そこで、企業が募集をしているしていないに関わらず、その企業に興味を持っている求職者や潜在的な求職者のために候補者として登録(招待)するための窓口を設けておく事で、企業と個人が継続的かつ双方向でコミュニケーションが取れ、偶然のタイミングの一致に左右されることなく企業と求職者双方にとって採用や就職のチャンスが広がります。

TalentCloudは人材バンクですか?

いいえ、TalentCloudは採用管理システムです。
弊社のTalentCloudが、候補者のデータベースを持っているというわけではありません。
個社ごとに、タレントプールを持って頂き、直接人材をプールして頂くという形になります。
ですので、個社ごとに人材データベースを作って頂くことになります。

どこから利用登録するのでしょうか?

TalentCloudのホームページトップ(https://talentcld.com)からご登録いただけます。

どこからログインするのでしょうか?

https://talentcld.comより、サイト右上の「企業ログイン」からログイン出来ます。求職者の方は、TalentCloud for user(http://user.talentcloud.jp)よりログイン出来ます。

ユーザー(候補者の方)側の画面は企業側から見れないのですか?

候補者側の画面は企業様側から見ることは出来ません。
企業様の管理画面のエントリー・応募者管理やタレントプール管理の画面から、候補者の方一人一人のプロフィールやスキルを確認することが出来ます。

ユーザー(候補者の方)はどこから登録するのですか?

候補者の方は、貴社が作成されたTalentCloudの採用サイト、 または貴社のサイトに組み込んで頂いたタレントプールボタンから登録をすることが出来ます。
また、候補者のリストをすでにお持ちの場合は、メールアドレス等をアップロードして、タレントプールに招待する一括メール送信を送ることも可能です。(近日実装予定)

ユーザー(候補者の方)はどうやって増やすのですか?

TalentCloudには、タレントプールといった機能がございます。
タレントプールとは、エントリーとは別に、貴社に興味がある、エントリー前に貴社のことをもっと知りたい、普段の業務の中で出会った優秀な人材、優秀なインターン生などを対象に、将来の人材候補者としてフォローをして頂くことです。
現在募集していない職種でも常にタレントプールへの登録を受け付けることで、人材を確保していくことが可能になります。
例えば、月に5人~10人タレントプールを増やしていけば、1年間で100人前後のタレントをプールすることが出来ます。
長期的にプールをし続けることで、いざ人材が必要になった時、即戦力の人材候補者として自社のタレントプールからすぐに直接リクルーティングをすることが出来ます。

ユーザー(候補者の方)にはどういった利点がありますか?

①中途採用求職者の場合
転職者の方はすぐには転職できない可能性がございます。3ヶ月後や、長ければ1年後に考えているという方もいらっしゃるかもしれません。ですが、フォローというものがあれば、エントリー前の状態で自身のレジュメを企業に渡しておきながら、候補者は気軽に貴社にコンタクトを取ることができ、貴社も候補者の方とコミュニケーションをとることが出来ます。エントリーをする前にコミュニケーションを重ねていくことで、お互いの認識のズレなどを解消し、ミスマッチングをすることなく、候補者は転職をすることが出来ます。また、長期的な活動になりますので、その間に候補者の方はスキルを身につけたり、準備をすることも可能になります。

②新卒採用求職者の場合
学生の場合、就職活動が本格的に始まる前から企業のことを知りたいという方も多いと思います。そういった学生の方でも、フォローをすることによって、卒業するまでにより深く企業のことを理解することが出来ます。また、インターンシップに繋げることもできるかもしれません。また、早いうちから企業と繋がることによって、その企業で働くにはどういったスキルが必要なのか、どういった勉強をすれば良いのかということもわかり、卒業するまでに準備をすることが出来ます。企業側にとっても、ある程度力がついた学生を採用することができるといったメリットがございます。

中小・ベンチャー企業には、タレントプールの導入をしても意味がないと思うのですが?

タレントプールを使った採用は、どんな業種業態、企業規模であっても導入できます。また、タレントプールの最大の魅力は一度接点を持った人材に何度でも声をかけられるという点です。中小・ベンチャー企業は、なかなか人が集まらないというお声をよく頂きますが、だからこそタレントプールをして候補者と繋がりを持つことが重要です。長期的に繋がり、貴社の魅力や採用の熱意を候補者に存分に伝えることが可能になります。気軽なコミュニケーションを通じて、候補者に魅力を感じてもらうことができれば、数ある企業の中から選んでもらえる可能性が高まります。

候補者と長期的な関係を維持するのは人事・採用担当者の負担になりませんか?

TalentCloudではタレントプールにいるユーザー(候補者の方)の行動に合わせた自動メール送信や、候補者レベルを指定した一括メッセージ送信など、半自動化と業務の効率化によって、エクセルやその他ツールに比べ、ご担当者様の負担を軽減する機能を実装しています。
月2回程度の一括メッセージ送信や一部の返信に対する対応などでしっかりとユーザー(候補者の方)と関係を維持することができます。
また、数ヶ月に1回程度気軽なランチイベントなども実施するとより関係構築に役立ちます。

フォロー画面やエントリー画面に独自の利用規約や個人情報保護方針を掲載する事はできますか?

可能でございます。TalentCloud管理画面に「利用規約設定」と「個人情報保護方針設定」というメニューがございます。そちら設定をして頂きますと、フォロー画面とエントリー画面に掲載されます。